引っ越しは大掃除のチャンスでもあります。

引っ越し準備で出た、大小様々な不用品をゴミとして処分するのは簡単ですが、まだ使えるものは買い取りや引き取りでリサイクルしませんか?

引っ越しゴミ(粗大ごみ)引き取り回収と廃棄処理方法

引っ越しゴミどうする?引越業者・廃品回収・自己搬入

フリーマーケットに不用品を並べている様子

買い取りや引き取りリサイクルのやり方

単純にリサイクルするといっても、寄付で無料引き取りという形や、リサイクルショップなどでの買い取りするなど方法は沢山あります。

持ち込む場所や方法がそれぞれで違うので、自分の希望や条件にあったところを選択しましょう。

無料引き取りで寄付をする

どうせ処分するのなら、必要としているところへ寄付してみませんか?

特に洋服や学用品などは海外での需要が多いので、募集している企業が沢山あります。

ユニクロの全商品リサイクル活動:ユニクロやGU(ジーユー)の製品のみが対象です。

赤すぐnet 古着deワクチン:ベビー服・靴・バッグなど。ママやパパの大人用もOKです。

この他にも期間限定で色々なブランドやショップで行われています。

クーポンなどのお得な特典があることもあるので、ぜひ利用してみましょう。

リサイクルショップや質屋で買い取り

ブランド物や家電など、捨てるには惜しいものはリサイクルショップや質屋に持っていきましょう。

査定は店ごとに違いますが、状態によっては高く買い取って貰えるかもしれません。

リサイクルショップで買い取り

リサイクルショップでは、衣類・食器・家具・電化製品などを買い取りしてもらえます。

実際にある店舗に持ち込んでも良いですし、出張査定と言う方法もあります。

大型家具や家電は廃棄処分するにも費用が掛かりますから、捨てるまえに査定してもらうと良いでしょう。

リサイクルショップを利用するときは、支店があるような大手を選ぶと便利で安心です。

出張査定や宅配買い取りサービスを行っていれば、自分で持ち込む手間が省けます。

質屋さんで買い取り

リサイクルショップとあまり変わりませんが、本来質屋は持ち物を預けてお金を貸し付けてもらうサービスです。

ブランド品・貴金属・骨董品など、高価な商品の目利きはリサイクルショップより質屋さんのレベルのほうが高いようです。

高価な商品が不要になった場合は、質屋さんでも査定して貰いましょう。

クロネコヤマトの不用品買取サービス

クロネコヤマトで引っ越しするなら、クロネコの不用品買い取りサービスも検討しましょう。

製造や購入が6年以内の家具家電などが買い取り対象です。

不用品買取サービス|ヤマトホームコンビニエンス

買い取り不可となる対象が多いのと、買い取り対象外の不用品の処分料が思いのほか高いです。

急ぎの引っ越しでは役立つかもしれませんが、お得にリサイクルしたい場合は、他の方法も検討しましょう。

オークションを利用する

自分で出品や手続きなどを行う必要がありますが、設定金額を自由に決めることができます。

ヤフオク:日本最大のオークションサイトです。

楽オク:楽天オークションです。落札や入札でポイントのサービスがあります。

オークションとは違いますが、スマホのアプリを使って売るという方法もあります。

メルカリ:出品が無料で行え、仲介サービスもあるので安心です。

Fril(フリル):女性をターゲットしている人気のアプリです。

 


引っ越しで損してませんか?

引っ越しで損しない為には、複数社の見積もりが基本となります。

これは引っ越し業者の料金設定やサービス内容がそれぞれで異なっている為です。

つまり一社の見積もりだけで契約すれば、知らない間に損をしている可能性もあるワケです。

いくつかの業者を比較しただけで半額になったという驚きのケースもありますからね。

それを知らなかったではモッタイナイですよ。

それと参加企業が多い見積もりサービスのほうが競争原理で価格交渉に有利です。

参考までに下記サービスは中小から大手まで幅広く引っ越し業者が比較できます。

※ちなみに、ここなら電話番号が任意(つまり入力不要)なので、電話営業が苦手な人でも安心して利用可能なのです。